南アフリカの奇跡のお茶。活性酸素除去、生活習慣病退治。

ルイボスは、南アフリカの最南端、
セダルバーグ山脈一帯でしか育たないマメ科の植物です。

 

ルイボスティーは、先住民ホッテントット族やバンツー族が
「赤い藪の奇跡」と呼び、愛飲していたミネラル分豊富なお茶です。

 

また、緑茶の50倍、ウーロン茶の30倍のSOD様物質のフラボノイドが含まれていて、
生活習慣病の原因である活性酸素を除去するので、
高血圧、動脈硬化、糖尿病などの予防に効果的と言われています。

 

また、ノンカフェインなので、子供からお年寄りまで安心して飲めるお茶となっています。

参考:購入検討