古来から庶民に親しまれてきた民間薬。

アロエは、ユリ科の多肉性植物で地中海沿岸と南アフリカが原産です。

 

アロエの種類は、約300種ともいわれ、健康茶として利用されているのは、キダチアロエです。

 

日本では古くから「医者いらず」とも呼ばれる、民間薬として利用されてきました。
庭先に鉢植えなどを見かけるのは、キダチアロエです。

 

アロミチンやアロエチンの働きがガンを抑制するといわれています。
また、アロインが腸のぜん動運動を活発にし、便秘を改善すると言われています。

 

 

注意事項:
・体質や体調によってお腹がゆるくなる場合や、
・子宮収縮作用があるため、冷え性、生理中、妊娠中などの方は飲用しないほうがよいでしょう。

参考:購入検討