幻のキノコで免疫機能を高め、ガンや糖尿病を予防します。

メシマコブは、長崎県の女島(メシマ)で多く採集されたことから、この名がついたとされています。

 

野生の桑の木に寄生する「コブ」のような形をした珍しいキノコです。

 

以前は、日本で広く国内に自生していましたが、雑木林や桑の木の減少によって、
今や見つけるのは、大変困難とされています。

 

メシマコブには、人体の免疫機能を高めたり、回復させ、ガン予防にもなるβ-グルカンをはじめ、
免疫機能を高めるタンパク質、血糖値の上昇を防ぎ、整腸作用もある食物繊維、
脂溶性ビタミンの吸収を助ける糖質、体液を調整したりするナトリウムなどの有効成分があります。

参考:購入検討