膝関節痛を起こしやすいタイプ

 

膝関節痛を起こしやすいタイプというのがあります。

 

・足、腰などが常に重だるい<
・水太りしやすい
・汗をかきやすい
・疲れやすい

 

などの症状を持つ方々です。

 

痛みの出方には

 

・動かした時にでる痛み
・じっとしていても出る痛み

 

の、ふたつがあります。

 

中高年に多い関節痛には、病気が隠れている可能性があります。

予防するには

 

体重をささえなくてはならない膝、股などの関節へのかかる負担をへらすためには、

 

膝関節では大腿の前の筋肉=大腿四頭筋
股関節では横の筋肉=中殿筋

 

などの筋力訓練が特に大事になってきます。

 

また、体重の減量も効果的です。

 

さらに、下肢の筋力維持、骨粗鬆症の予防という意味からも
一日に何分かは

 

直接日光にあたって散歩する

 

ことが意外に大事なこととなります。