フットケアの基本6項目

 

@清潔にする
足をきれいにするのは、ケアの基本中の基本です。
指先はもちろん、ツメと皮膚の間もしっかり洗います。

 

A水分をよく拭き取る
意外とおろそかになりがちなのが、sらった足をよく拭くことです。
水分はしっかりと取り除きます。

 

B保湿する
乾燥した爪や皮膚は、さまざまなトラブルの原因になります。
保湿性のあるハンドクリームや老いるを適切に使用します。

 

C正しくツメを切る
巻きつめや陥入爪を防ぎ、また爪その者への負担を与えない切り方や、ヤスリの使い方があります。

 

D正しく歩く・エキササイズをする
歩き方が正しくいないと、あしに多大な負担をかけます。
また、ストレスやストレッチングをして、足の柔軟性や筋力を高めることも重要なのです。

 

E足に合った靴を履く
現代人は、多くの時間、靴を履いています。
足のトラブルの多くは靴が原因で起こります。

 

いずれも日常的に、当たり前に行われていると思われがちです。

 

しかしながら、顔や手とは違い、足は人目に触れることが少なく、ケアをおろそかにしてしまいがちな部分なのです。 

 

また、何気なくやっている我流のケアによって、かえって足のトラブルの引き金になっていることも少なくありません。

 

日々の足のケアをおろそかにしたり、あるいは間違ったケアを続けていたりすることは、足の機能を低下させ、転倒や歩行障害などの原因にもなり得るのです。

 

健康な足を保つため、これから紹介していくケアの方法を習慣化し、根気よく続けてみましよう。