足指じゃんけん&タオルギャザー

 

足裏の筋力をアップする

 

足裏の筋肉が衰えると、足のアーチが崩れてしまい、浮き指、開張足、外反母趾、内反小趾、爪の変形といった足の変形を引き起こします。

 

これを防ぐには、足裏の筋肉を鍛える「足指じゃんけん」や「タオルギャザー」が有効です。

 

足指じやんけんは、足指を「ゲー、チョキ、パー」と、開いたり閉じたりする運動です。

 

それぞれ一日20回、2日にI回を目安にすると効果が期待できます。

 

タオルギャザーは、大きめのタオルを床に敷いて上に立ち、指のつけ根を深く曲げる意識でタオルを引き寄せていきます。

 

この筋力トレーニングはタオルー枚分だけ引き寄せれば十分です。
やりすぎないようにしましよう。

 

 

足指じゃんけん
足指じゃんけん&タオルギャザー
5本の指をぎゅと縮めます。
親指だけを伸ばします。
5本の指を思いきり広げます。

 

 

タオルギャザー

 

タオルを床に敷いて上に立ち、指のつけ根を深く曲げる意識でタオルを引き寄せていきます。
足の付け根にある「MP関節」を意識して行いましょう。
足指じゃんけん&タオルギャザー

 

効果としては、
・指の動きがなめらかになる
・浮き指、開張足、外反母趾、爪の変形などを予防する