ゆるゆる屈伸

ゆるゆる屈伸

 

脚の形と歩き方を正す

 

立ち姿勢や歩き方の癖が足のトラブルを招くことがあります。

 

足先は少し外側を向いているのに、ひざは内側に曲がっているのがX脚特有の動き方の癖です。

 

こうした癖は、脚の形を悪くするだけでなく、ひざ痛の原因にもなります。

 

ゆるゆる屈伸は、ひざの筋肉をゆるめで足の向きを正していく体操です。

 

まっすぐに歩きやすくなります。

 

一日1回、2〜3分を目安にしましょう。

 

やり方
1.ひざを軽く曲げます。
2.膝を伸ばします

 

1と2を繰り返します。

 

足を肩幅に開き、足先とひざは正面に向けて、肩の力を抜いて立ちます。

 

ひざの筋肉をゆるめて、リズミカルに軽く曲げ伸ばしします。

 

呼吸は「ふ一つ」と長く息を吐き、吸って、また吐いてを繰り返します。

 

 

期待できる効果
・0脚、X脚、内股、ガニ股を解消する