MCI・予兆

小さな異変を見逃さず。

 

セルフチェックで不安を覚えたり、少しでも「あれ?何かおかしいなあ」と思ったら、生活に支障がなくても受診することをおすすめします。

 

「加齢」というリスクが増える75歳以上の人は、脳の健診を受けるつもりで定期的に受診しませんか。

 

受診は「精神科」「神経内科」「老年内科」「物忘れ外来」などをおすすめします。

 

日本認知症学会のホームページに認知症の専門医がいる全国の病院が記されていますので、参考にするのもいいでしょう。

 

認知症の診断は「いつ頃からどんな異変か」などの問診や認知症診断テスト、脳の画像診断を併せて総合的に行われます。

 

早期発見で認知症の発症を遅らせる可能性があります。

 

症状で自立した生活が営めなくなる状態が認知症ですから、「何かおかしい」と思っても生活に支障がなければ認知症と診断されることはありません(客観的に見れば自立した生活が困難でも、本人や家族が「まだ大丈夫」と思っている場合は別です)。

 

ただし、すべて「認知症の前段階」である「軽度認知障害(MCI)」の可能性はあります。

 

実は、早期受診の最大のメリットはこのMCIを発見することなのです。

 

認知症になってしまうと正常に回復することはありませんが、MCIの段階であれば認知症の発症を遅らせたり、症状を改善したりする可能性かあるのです。

 

また脳腫瘍や正常圧水頭症、うつ病なども認知症と似た症状になることがあり、これらは治療で劇的に回復する可能性かあります。

 

他の病気を発見するためにも早期受診を心がけましょう。

 

もちろん、検査して年齢相応であれば問題ありません。

 

ポイント:日常生活に支障がなくても「何かおかしい」と思ったら早期受診をしましょう。

MCIはアルツハイマー型認知症と正常とのグレーソーン

 

認知症の中でも最も多いアルツハイマー型認知症には、発症の前に数年間の軽度認知障害( MCI )の段階があります。

 

MCI は認知症ではないが正常とも言い雛い、認知症のグレーソーンです。

 

現在、MCIは約400万人いると推計されています(2012年時点)。(厚生労働省研究班代表・筑波大学教授朝田隆)。

 

MCIは生活に支障がなく、自立した生活ができます。

 

ただし、認知機能が軽度低下している状態です。記憶障害かある健忘型と、記憶以外の言語、空間認知、実行・処理能力などが低下する非健忘型があります。

 

たとえば自立した生活を送ることができて記憶障害もないけれど、料理の手際が悪くなってきたという人は非健忘型の可能性があります。

 

レシピを考えて出来上がりを想像し、食材をそろえ、目配り・気配りをしながら調理し、段取りよく数品を同時進行で作る料理はクリエイティブな作業です。

 

さまざまな情報を処理してやり遂げる実行・処理能力が不可欠で、この能力が衰えるとうまく作れなくなってしまうのです。

 

会話にも生活にも支障がないMCIは本人も家族も気づきにくいのです。

 

「認知機能の低下は記憶障害から」と思い込んでいる人も多く、非健忘型はなおのことわかりにくいのです。

 

また加齢でも認知機能は衰え、今の状態が年齢相応なのかMCIなのかは判断しにくいのです。

 

だからこそ、少しでも「おかしい」と感じたら受診しましょう。

 

要介護状態ではない高齢者を対象にした調査では、17〜19%がMCIと判定されています(検査内容や判定の基準値が明確化されていないため、研究によって有病率は異なり、数%から40%を超える報告もあります)。

MCI の半数以上がアルツハイマー病に

 

そして、MCI段階での対応が認知症の発症を防ぐ鍵です。

 

MCIになると認知症を発症する危険が非常に高くなり、発見されてから3年の間に健忘型MCIの高齢者の半斂と、非健忘型MCIの3分の2がアルツハイマー病を発症するとした報告もあります。つまり、MCIは認知症の強力な危険因子なのです。

 

だからといって「MCIだから、いずれ認知症に」と悲観的になる必要はありません。

 

先ほどのデータからもわかるように、健忘型MCIの残り50%、非健忘型MCIの3分1は認知症を発症していませんし、30〜40%の人がMCIの状態から正常な認知機能を取り戻したとの報告もあります。

 

ただし、家に閉じこもるなど認知症になりやすい生活をしていれば、MCIは認知症への道であることは間違いありません。

 

MCIであることを自覚し、人と積極的に交流したり、運動したり、認知症の発症リスクを下げるさまざまなことをして脳を刺激する生活を続けてこそ、発症を遅らせたり、認知機能を回復することが期待できます。

 

ポイント:MCIは認知症になりやすいが、30〜40%が正常な認知機能を取り戻す。

page top