寝たきり・ロコモ予防に

ヒッププロテクター

寝たきりにつながる転倒のうち一番多いのが、足の付け根の部分・大腿骨頚部の骨折です。

 

この骨折だけはどうしても避けねばなりません。

 

ただ、かなり高齢になった場合、筋力トレーニングは本人には容易なことではありません。

 

転倒しやすくなった虚弱な高齢者には最後の手段として、
万一、大腿骨頚部骨折だけは避けられるような特殊な予防装具=ヒッププロテクターがあります。

 

インターネットでの購入が便利です。: ヒッププロテクター

なにを履いているいる時、転んだのか

雑誌「暮しの手帖」で行った調査があります。

 

それによりますと、
屋外で転んだ人の半数以上が、「運動靴」とか「革靴」を履いているときでした。(同誌1998より)

 

また、その分析によれば、
自分の足に適してないものを履いていたことが考えられます。

 

かかとの高いものとか、足を締め付けるものとか、足が遊びやすいもののようです。

 

靴選びは大切なポイントです。


仮眠と睡眠あなたの知らない健康茶ヒザ痛改善する体操中高年からの筋肉作り「むくみ」を知る