四つん這いでのトレーニング

四つん這いでの手上げ

四つん這いでのトレーニング

 

手を上げる

 

@ 膝を肩幅程度に開き、四つん這いになります。
A 片方の手を床から離して前方に伸ばして上げます。
A この状憑を3〜5秒保持し.ゆっくりともとにもどします。
C A〜Bを左右の手で交互に5〜10回づつ、無理のない範囲で行います


四つん這いでの足上げ

四つん這いでのトレーニング

 

足を上げる

 

@ 膝を肩幅程度に開き、四つん這いになります。
A 片方の足床から上げて伸ばします。
B この状態を3〜5秒保持し、ゆっくりともとにもどします.
C A〜Bを左右の足で各5〜10回、無理のない範囲で行います。


四つん這いでの対側の手足上げ

四つん這いでのトレーニング

 

対側の手足を上げる

 

@ 膝を肩幅程度に開き、四つん這いになります。
A 片方の手を床から上げ、手と逆側の足も床から上げ、手と逆側の足も床から上げて伸ばします。
B この状態を3〜5秒保持し、もとにもとします。
C A〜Bを左右の足で各5〜10回、無理のない範囲で行います。


四つん這いでの同側の手足上げ

四つん這いでのトレーニング

 

同側の手足を上げる

 

@ 膝を肩幅程度に開き,四つん這いになります。
A 片方の手を床から上げ、手と同じ側の足も床から上げて伸ばします。
B この状態を3〜5秒保持し、ゆっくりともとにもとします。
C AからBを5〜10回、無理のない範囲で反対の手足も行います。


両足(膝から下)で体を支えるトレーニング

四つん這いでのトレーニング

 

両膝立ちから片膝立ち

 

@ 壁のそばで、マットや畳、じゅうたんの上で両膝立ちになります。
A 両膝立ちから片方の足を前に出した片膝立ちになります。
B この状態を3〜5秒眸度保ち,ゆっくりと両膝立ちにもと・します。
C A〜Bを5〜10回ずつ,左右交互に無理のない範囲で行います。



仮眠と睡眠あなたの知らない健康茶ヒザ痛改善する体操中高年からの筋肉作り「むくみ」を知る