ゴムバンドを使っての下半身の運動

ゴムバンドを使った下半身の運動

○下半身の運動

 

a)脚の裏側

 

下半身の運動

1>ゴムバンドで輪を作り、床にうつぶせになって、両足にかけます。

 

2>膝を出来るだけ伸ばしたまま、片足だけを持ち上げる、または、横に開きます。
もう片方は床につけたままです。

 

これを左右入れ替えて両方行います。

 

 

 

b)太ももの外側1

 

下半身の運動

1>脚を伸ばして座り、輪にしたゴムバンドを両足にかけます。

 

2>膝を伸ばしたまま、両足を左右に開きます。

 

 

c)太ももの外側2
下半身の運動
1>椅子に座り、輪にしたゴムバンドを両足の太ももに通します。

 

2>両足を軽く浮かせて、左右に広げます。

 

 

d)太ももの外側3

下半身の運動

1>壁や柱などで体を支えて立ち、反対側の足で輪にした
ゴムバンドを踏んで足裏で固定し、同じ側の手でゴムバンドを持ちます。

 

2>腕を脇に固定し、膝を伸ばしたまま、ゴムバンドをかけたほうの足を
外側に開きます。反対側も同様に行います。

 

 

e)太ももの裏側

 

1>ゴムバンドを輪にして、椅子の脚と片方の足の甲にかけます。
下半身の運動

 

2>ゴムバンドをかけたほうの足を前方に蹴り出します。
もう片方も同様に行います。

 

ウオーキング へ


仮眠と睡眠あなたの知らない健康茶ヒザ痛改善する体操中高年からの筋肉作り「むくみ」を知る