お尻上げ運動、後ろ上げ運動を

内もも・お尻

○内もも・お尻

 

a)お尻上げ運動

 

内もも・お尻

1>仰向けに寝て両膝を立て、足は揃えてその間にタオルを挟みます。

 

2>3秒かけてお尻を床から浮かせていき、膝から胸までが1直線に
なるように腰回りの筋肉をすべて使って、その姿勢を1秒間保持します。

 

3>ゆっくりと元の姿勢に戻り、1>から繰り返します。
腰を反らさないようにして、お尻を上げる時に時にタオルが落ちないように、しっかりと膝を閉じ、内ももやお尻に力を入れます。

 

 

b)後ろ上げ運動

内もも・お尻

内もも・お尻

 

1>椅子を背もたれや壁を支えにして、背筋を伸ばして立ちます。

 

2>片足を、かかとからゆっくり後ろに上げ、お尻に力が入るところで1秒間キープします。

 

3>ゆっくりと元に戻し、同じ足を繰り返し行う。

 

4>1セット終了したら、反対の足も同様に行います。
上体を前に倒さないように、腰を反らさないように留意して行います。

 

ゴムバンドエクササイズ


仮眠と睡眠あなたの知らない健康茶ヒザ痛改善する体操中高年からの筋肉作り「むくみ」を知る