健康的な生活には自然治癒力と免疫力強化が大切

心身ともに健康な状態を保つために、ホルモンバランスや栄養のバランスを整えて、
自己治癒力と免疫力を高めることが大切です。

 

そのポイントは、生活習慣にかかっています。

 

食べることは大切ですが、不規則で偏った食生活、カロリーや
塩分の過剰摂取は、生活習慣病を招く原因でもあります。

 

バランスのとれた食生活、適度な運動、休養の習慣を
自分自身で考えることが大切になってきました。

健康維持記事一覧

オカラとは、豆腐を作る過程で出来る、大豆から豆乳を搾った残りの副産物ですが、多様な栄養と効用があることから世界各国で注目されています。このオカラには、血中コレステロールを低下させ、動脈硬化やガンを防ぐとされる、大豆タンパク質とイソフラボンを豊富に含んでいます。ほかにも、便秘解消作用のある不溶性の食物繊維や肥満を予防するサポニンを含むので、ダイエット効果が期待できます。また、イソフラボンがコラーゲン...

クロマメは、古くから日本や中国で薬として使われていたと伝えられています。体の成長や発育、生殖のための「腎」を補い、元気にしてくれる食材と考えられてきました。豆の皮の部分に含まれる黒い色は、アントシアニンの色素成分です。強い抗酸化作用を持つポリフェノールの一種であり、動脈硬化予防の働きをします。ほかには、ガン予防や更年期障害の軽減によいとされるイソフラボンや、食物繊維を豊富に含み、ビタミンEやB1、...

タヒボは、南米アマゾン川流域に自生する樹木です。古代インカ帝国のインディオたちは、タヒボの内部樹皮を煎じ、健康の源として愛飲したといわれています。そんなタヒボは、ミネラル類が豊富で、骨を形成し、血液凝固作用を促すカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、カリウム、マンガンなどが含まれます。また、タヒボにはビタミンB6、B12、イノシトール、ナイアシン、パントテン酸などのビタミン群も豊富に含まれているので...