あなたの知らない健康茶

原因はさまざま。口臭がひどくなり、最後に歯が抜ける

歯に歯垢や歯石がたまると、その刺激を受けて歯肉に炎症が起こります。

 

この症状を歯肉炎といい、放っておくと歯周組織は破壊され、歯がぐらぐらと動くようになって、歯槽膿漏になります。

 

痛みなどの自覚症状がほとんどないために進行に気づかず、
症状が出始めた時には組織が破壊されていて、治療が困難になる場合も少なくありません。

 

虫歯は放っておくと歯髄炎や歯根膜炎に進行します。

 

強い口臭の「歯肉炎」や、かみ合わせの悪い「歯槽膿漏」なども、原因はさまざまです。

 

歯周病と虫歯対策記事一覧

ハコベ茶

ハコベは、日本各地のいたるところで見られ、春の七草に入るナデシコ科の越年草です。ハコベは、民間療法で「ハコベ塩」を歯茎に塗ると歯槽膿漏の予防になるといわれています。生薬名は「ハンロウ」。昔から、血の道を司る植物として、産後の浄血や母乳の出をよくするためにも使われていました。成分については、まだ解明さ...

≫続きを読む

アマ茶

6月ごろになると、ユキノシタ科の植物・アマチャは、ガクアジサイに似た花を咲かせます。アマの葉をゆっくりと自然乾燥させることにより、フィロズルチンという物質が生成されます。この物質はノンカロリーの甘味料として、砂糖の1000倍の甘味があります。また、このフィロズルチンには抗カビ作用や皮膚病の改善効果が...

≫続きを読む


だから、歩くのがいい日本茶。かんたんガイド ボケ予防の方法ビタミン・ミネラル便利事典「むくみ」を知る