南米ペルーの先住民愛飲。免疫力アップに効果

キャッツクロー(猫の爪)は、南米ペルー原産の植物で、
葉の付け根に猫の爪のようなトゲがあることから「キャッツクロー」と呼ばれています。

 

アマゾン奥地のの先住民たちの間では、
「健康を取り戻せるお茶」として、古くから愛飲されてきました。

 

キャッツクローの樹脂には、
オキシインドールアルカロイドという6種類の免疫系の細胞に直接
働きかける成分が含まれています。

 

免疫力強化やウイルスへの抵抗力を高めたい時には最適なお茶です。

 

 

参考:購入検討