あなたの知らない健康茶

免疫力が低下するとさまざまな疾病にかかりやすくなる

免疫力とは、本来、誰もが生まれながらに持っている自分自身を守る力。

 

体内は、細胞などと体の外から入ってきた細菌やウイルスなどを区別し、攻撃、排除する働きがあります。

 

また、変質した細胞を排除して病気から守ります。

 

私たち人間は、どんな小さな病気や傷でも免疫力がなければ自ら治すことが出来ません。

 

免疫力が低下すると、外から入ってきた細菌やウイルスに抵抗する力がなく、
病気になりやすくなります。

 

また、免疫力の異常が起こると、本来必要な細胞を攻撃したり過剰に反応します。

 

これによって起こる病気は慢性関節リュウマチやアレルギーなどです。

 

免疫力が低下するのは、
生活環境、ストレス、疲労、加齢など、さまざまな原因が考えられます。

 

免疫力を向上させるために、規則正しい生活習慣、栄養バランスのとれた食生活、適度な運動、
そしてストレスや疲労をうまく解消していくことが大切なのです。

免疫力向上記事一覧

健爽元茶

健爽元茶は、身体によいキノコ、野草など38種類をブレンドした沖縄の健康茶です。使われているキノコは、免疫の働きを活発にする可能性があるといわれるアガリスク、レイシ、サルノコシカケです。沖縄は植物の育ちやすい環境といわれ、数百種類もの野草が自生しています。なかでも、沖縄三大薬草といわれるクミスクチン、...

≫続きを読む

キャッツクロー茶

キャッツクロー(猫の爪)は、南米ペルー原産の植物で、葉の付け根に猫の爪のようなトゲがあることから「キャッツクロー」と呼ばれています。アマゾン奥地のの先住民たちの間では、「健康を取り戻せるお茶」として、古くから愛飲されてきました。キャッツクローの樹脂には、オキシインドールアルカロイドという6種類の免疫...

≫続きを読む

レイシ茶

レイシ(霊芝)とは、マンネンタケ科のマンネンタケのことで、古くから「不老長寿の仙草」として珍重されてきました。レイシには、赤霊芝、青霊芝、紫霊芝など5種類があり、それぞれ効能が異なります。なかでも、一番薬効が高いと言われるのが赤霊芝です。免疫細胞を活性化させるので、血液の流れが改善、心臓の働きを活発...

≫続きを読む


だから、歩くのがいい日本茶。かんたんガイド ボケ予防の方法ビタミン・ミネラル便利事典「むくみ」を知る