あなたの知らない健康茶

体内に石状のかたまり、腹痛と血尿、嘔吐などが生じる

結石

結石とは、体内で生成される石状のかたまりが
胆道のどこかにたまる病気のことを総称して「胆石症」と呼びます。

 

結石が胆道のできる部分によって「胆嚢結石」「総胆管結石」「肝内胆管結石」と呼び、
・尿路にできると「尿路結石」、
・尿管にできると「尿管結石」と呼び、
・膀胱内にできると「膀胱結石」、
・膀胱結石が尿道に降りると「尿道結石」と呼びます。

 

また、腎杯(じんぱい)や腎盂(じんう)にできる病気をまとめて「腎結石」とよびます。


結石記事一覧

ウラジロガシ茶

ウラジロガシは、葉の裏が白いことから裏白樫といわれます。その葉から作られたお茶は、古くから結石症の薬として使われ、別名「排石茶」ともいわれています。主成分のカテコナール・タンニンには、余計なカルシウムやリンを排出するので、結石は出来にくくなります。さらに結石を溶かす作用があるため、膀胱結石や腎臓結石...

≫続きを読む

カキドオシ茶

カキドオシは、カントリソウとも呼ばれ、古くから子どもの「疳(かん)の虫」をとるのに使われてきました。カキドオシ茶は、サポニンとタンニン類が含まれているため、健康茶の中でも特に利尿作用が強く、胆道結石や膀胱結石、尿路結石、腎臓結石などの治療に使われています。また、葉に含まれるセルキテルペン類は、温泉に...

≫続きを読む


だから、歩くのがいい日本茶。かんたんガイド ボケ予防の方法ビタミン・ミネラル便利事典「むくみ」を知る