あなたの知らない健康茶

選び方いろいろありますが

 目的で選ぶ
健康茶は、種類によって効果や効能が違います。

 

薬事法の関係でパッケージを見ても効果や効能は詳しく記載されていませんが、
一般的には使用されている植物の薬効が期待できると考えましょう。

 

ですから、「高血圧」や「低血圧」が気になるとか
「便秘気味」「冷え性」「疲れが気になる」「アレルギー症」だというように、
自分の体質の弱点を補うことができそうな健康茶を選ぶのが良いでしょう。

 

 

相談して選ぶ
アレルギーがある方や、通院していてクスリを服用している場合には、
必ず医師や薬剤師に相談してから、健康茶を選びましょう。

 

 

予算で選ぶ
健康茶の中には、漢方薬のように驚くほど高価なものもあります。
しかし、必ずしも高いものほど効果があるとはいえませんし、
毎日続けるものですからあまりに高価なものは避けたほうが良いでしょう。

 

逆に、あまりに安いものは、質の悪い原料を使った粗悪品の可能性もありますので、
判断は難しいところです。

 

ですから、正しい専門知識をもったお店で、店員さんによく相談してから購入することが理想ですが、
一般的には1ケ月で2000〜3000円くらいの予算であれば、
商品も信用でき、毎日のお茶代としても可能な範囲ではないでしょうか?


だから、歩くのがいい日本茶。かんたんガイド ボケ予防の方法ビタミン・ミネラル便利事典「むくみ」を知る