「流れの良い体」作りから

「流れの良い体」作りから

 

ここまで循環の重要性を話してきましたが、裏を返せばふくらはぎのケアで、「流れのいい体」作りを心がければいいのです。

 

「循環する体」は健康の基本です。

 

循環することがむくみ、冷え症、のぼせ、ほてり、首や肩のこり、頭痛、腰痛、月経トラブルといったあらゆる病気の予防につながります。

 

また、肥満、高血圧、糖尿病、脂質異常症といった生活習慣病の予防・改善、寝つきが悪い、朝の目覚めが悪いといった睡眠トラブルのほか、元気がない、寝つけない、だるいといった漠然とした悩みにも有効です。

 

そのほか、肌のつやもよくなり、若々しくなるので、美容にもよく、老けが気になる年齢の女性にもおすすめです。

 

このように、ふくらはぎをケアすることが大きく遠回りするように体全体を根本から治し、さまざまな症状を改善してくれるのです。


中高年からの筋肉作り転倒は恐い!ヒザ痛改善する体操自重筋トレのススメ「むくみ」を知る