つま先階段上がり

こむらがえりは不健康の証拠

突然ふくらはぎや足の裏がっってひどく痛む「こむらがえり」を、経験されたことのある人も多いと思います。

 

このこむらがえりも、体の不調を教えてくれます。

 

こむらは、平安時代以来のふくらはぎの呼び名です。

 

肉のかたまりを「ししむら」と呼んでいたので、「小さい肉のかたまり=こむら」に由来するようです。

 

当時の漢和辞典にはすでに、「転筋 コムラガヘリ」と記されています。

 

あの痛みは、まさに筋肉がひっくり返る感じで、絶妙のネーミングです。

 

のどかな「鴫くよウグイス…」時代にも、先人は私だちと同じように「イタタタツ」と身もだえしていたんですね。

 

 

こむらがえりの原因は、解明されていない部分も多いのですが

 

「体が疲れきって筋肉に乳酸がたまっている」
「急な激しい運動」
「ストレスが多すぎる」
「水分・ミネラル・ビタミン不足」
「アルコールの飲みすぎ」

 

なども一因とされます。

 

こむらがえりがおきたら、無理をしていないか、不摂生が続いていないか、わが身をふり返ってみましょう。

 

 


中高年からの筋肉作り転倒は恐い!ヒザ痛改善する体操自重筋トレのススメ「むくみ」を知る