バランスがよくなる

バランスがよくなる

バランスがよくなる

足の指運動1
筋肉:外反筋群

 

 

外反筋群は、足の小指側を引き上げる筋肉です。

 

この外反筋群が衰えるとバランスが取れず転びやすくなり、捻挫しやすくなります。

 

まず、椅子に座って足の肩幅程度に開きます。
つま先の位置を膝より少し前に出します。

 

 

 

 


バランスがよくなる

 

 

 

親指を地面につけてまま、
残りの4本の指をゆっくり浮かせていきます。

 

膝はできるだけ動かさないようにします。



中高年からの筋肉作り転倒は恐い!ヒザ痛改善する体操自重筋トレのススメ「むくみ」を知る