ふくらはぎのケア

ふくらはぎのケアは、基本的にはやりたいときに気持ちいい程度に行うのがいいです。

 

ただし、できれば、短くてもいいので、毎日続けましょう。

 

直に触れて体調を確かめてください。

刺激の種類を増やすこと

マッサージなどの刺激はどのように与えたら、より効果的なのでしょうか?

 

ズバリ、刺激の種類を増やすことです。

 

押したりもんだりさすったりと刺激を変えることはもちろんのこと、叩いたりつまんだり、歯ブラシや爪楊枝などといった身近なものを使ったりして、できるだけ刺激の種類を増やすことです。

 

そうすることでツボの効果が働く環境(ツボから脳へと刺激が伝わり、脳の生理学的活性が高まって、関連作用の稼働率が上がる)が整うと考えられます。

 

もちろん、マッサージは基本的に「気持ちがいい刺激」になるよう施すものですが、ある程度、快不快の複合した刺激が、より効果的に作用することがあります。