変形性膝関節症の治療とは

 

軟骨は一度すり減ってしまうと、完全には元の状態に戻りません。

 

ですが、膝の痛みを取り、日常生活に支障が出ないように、治療を進めていくことは可能です。

 

変形性膝関節症の正しい知識を持ち、それと上手につき合っていくという気持ちが大切です。

 

 

変形性膝関節症の治療法

 

いまの医療の治療法の基本は、運動療法と薬物療法です。

 

これらの治療でも痛みが改善されない場合には、手術を行います。

 

 

膝を軟らかくし、筋力を高める運動療法

 

運動療法は膝の痛みを取ることだけではなく歩く、座る、階段を上り下りするなどといった、日常生活の動作をスムーズに行うことがで出来るように治すことが目的です。

 

膝を軟らかくし、筋力を高めるのです。