ヒザ曲げ

ヒザ曲げ

ヒザ曲げ

 

ヒザ曲げのやり方

 

1.右ヒザの裏に手を挟み正座、またはしゃがむ(20秒〜最長で2分)

 

2.ゆっくりヒザをラクな状態に戻す

 

3.左ヒザも同様に1〜2を行う

 

手を扶んでいないほうのヒザはラクな姿勢をとってください。

 

手をヒザ裏に入れてもヒザが痛く曲げにくい場合は、手の代わりに座布団を入れてみましょう。

 

それでもやりにくい場合は、座布団をふたつ折りにして行ってください。

 

さて、ヒザの状態はいかがでしょうか。

 

少しヒザがラクになるのを感じていただけるのではないかと思います。

 

この方法は、手のひらをヒザ裏に挟みヒザを曲げることで、大腿骨と脛骨の間に手のひら一枚分に近いすき間をつくることに意味があります。

 

私たちの身長は、朝起きたときかいちばん高く、時間が経つにつれて縮んでいきます。

 

それは、軟骨が重力によってつぶされているからです。

 

そんな軟骨か解放されると、軟骨はスポンジのように水分を含んでき、一定の弾力かできるので、痛みの予防にもなります。

 

ヒザにある「風船」を一定に張った状態、つまりヒザ内部の圧力を適切に維持しておけば、ヒザに水が溜まりにくくなります。

 

多くのヒザ痛を抱える方々を見ている限り、ここで紹介した3つの方法を行うことで、だいたい約48時間で水が引いていくことが多いようです。

 

 

筋力回復やサポーターの運用によってヒザの内圧が回復すると、脳が

 

「ヒザに水を溜めることで内圧を保つ必要がない」

 

と判断するので、ヒザに溜まっていた水が体液として身体の中に循環し、尿や汗などで排泄されていきます。

 

これが約2日、48時間で可能というわけです。

 

実際、ヒザに溜まった水は注射などで人工的に抜くより、自然に引かせるほうがよいとされています。

 

圧力を一定に高めてあげさえすれば、わざわざ病院へ行って水を抜いてもらう必要はなくなるのです。


ヒザ曲げ関連ページ

ヒザ伸ばし
「ヒザ痛改善法」する意外な8つの方法があった。

「むくみ」を知るあなたの知らない健康茶ボケ予防の方法中高年からの筋肉作り日本茶。かんたんガイド