上体(体幹)が衰えると老化につながりやすい

 

よくダイエットなどで「体幹を鍛えなさい」などといわれているので、言葉自体はご存知の力も多いでしょう。

 

体幹とは腰やお腹など胴体部分のことで、腹筋や背筋、胸筋などの総称を体幹筋といいます。

 

中でも腰は「身体の要」と書くように、身体の中心にあって上半身と下半身のバランスをとっています。

 

また、さまざまな動作を行うときにいちぱん使われる場所でもあります。

 

体幹部はほかの部分と同様、運動不足や加齢とともに衰えていきます。

 

スポーツなどで激しく動かしたり、デスクワークや運転などで長時間同じ姿勢でいたりすると、腰痛となって現れることも多くあります。